ミノタブに関して

公開日:  最終更新日:2015/05/30

それでは、ミノタブの紹介ですが、
まず、ミノタブとはミノキシジルタブレットのことを言います。
単純に約しているだけです。

このミノタブというのは、塗るタイプの育毛剤で有名なロゲインの開発元が製造した飲むタイプのミノキシジル「ロニテン」のジェネリック医薬品、それがミノタブなんですね。
ここらへんは少し、ごちゃごちゃしてるんですが、単純に言うとこのロニテンの傘下がミノタブなんですね。
だから、価格が安いということになります。

内服薬と外用薬

この塗る育毛剤の外用薬(ロゲイン)と飲む育毛剤の内服薬(ミノタブ)
大きな違いについてですが、やはり「薄毛防止効果とと即効性」の高さにあります。

内服薬

内服薬は、飲む育毛剤なので直接体内に有効成分を取り込むことになります。
体への作用が早く、外用薬より高い発毛効果が見られますね。

外用薬

ロゲインなどの外用薬ですが、薄毛に直接塗るので効果が高いように見えますが、実はそこまでの効果がないんですね。
どうして、塗っているすべてが皮膚下に浸透するわけではありません、効果にムラでてくるうえに、どうしても育毛効果の時間がかかってしまいます。

効果について

ミノタブの効果についてですが、前述の通り、ロゲインなどの外用薬より効果と即効性に優れていることです。

ただ単に、薄毛の効果が優れているだけでなく、効果の部分にも意味がありますね。

ロゲインなどの外用薬には、頭頂部にしか効果がないのですが、このミノタブには前頭部と側頭部・頭頂部に効果を示してくれます。
そのため、ミノタブは、ロゲインやリアップを使って効果を感じられなかった人や、頭頂部は改善されたけど前頭部や側頭部に悩みを持っている人にオススメですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

PAGE TOP ↑