ミノタブの効果として体毛が起こる

公開日: 

私が、ミノタブを使って感じたこととして

メリット
  • 新しい髪が生えている事◎
  • 抜け毛の量が減っている◎
デメリット
  • 体毛が濃くなっている、、、。

このデメリットとして、体毛が剛毛化していることが悩みですね。
凄く贅沢な悩みだとは思います。

ミノタブを使う前は、前頭部と側頭部の薄毛・抜け毛の量に悩まされていたんですが、
服用することで、かなり改善されています。

でも、一つの悩みが改善されたら、もう一つの悩みが、、、剛毛。

ミノタブを使う前は、そこまで体毛は濃い方ではなかったんですが、
ミノタブを使い始めてから、6カ月以上経ってから、頭皮の抜け毛の量が減りだしてから、
それと同時に体毛が濃くなってきました。

特に、「足、手、ワキ、乳リン」。
ヒゲや陰毛は、前とそこまで変わりませんが、特に手の毛が濃くなりましたね、、、。

海に行く時は、しっかりと処理をしてから行くぐらい濃いです、、、。
っでも、本当に頭皮の薄毛に悩んでいたころは、海なんていけませんでした。
恥ずかしくて、、、。
それに比べたら、私の中では全然平気です!!

 

ミノタブの体毛・剛毛の原因

ミノタブの成分であるミノキシジルは、最初は高血圧治療用の経口薬として処方していたそうです。
しかし、服用していた患者達が全身の多毛症の副作用を引き起こす事が分かり、
現在の育毛剤に使用されるようになったわけです。

経口タイプのミノキシジルであるミノタブを飲んで体毛が剛毛になってしまうのは当然で、
ならないほうがおかしいそうです。

もし、「体毛・剛毛はイヤ!!」でも「薄毛に悩まされている、、、」
それだったら、頭皮に塗るタイプのロゲインやカークランドがオススメですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑